2007年05月31日

余命・・・

動物病院で難病のダックスフンドに出会った。

愛犬の余命を知る飼い主さんは「今日は天気が良いので抱っこしてお散歩するんです」と話してくれた。

自分では起きることも歩くこともできない状態。 でも飼い主さんに抱かれたダックスフンドはとても穏やかな表情で幸せそうな感じだった。

「この子は散歩が大好きだったから・・・」

涙を我慢して愛犬を撫でながら笑顔で話そうとする飼い主さんに私は笑顔でうなずくことしかできなかった。

家族の一員としての愛犬。 我が家のモモもそうですが、とても大きななくてはならない存在になってしまう。

家族となった愛犬は最後の瞬間まで大好きな飼い主さんの近くで笑顔を見ていたいのかの知れません。。。

 



wanderlandwan at 13:29コメント(2)ペットロス  この記事をクリップ!

コメント一覧

1. Posted by ずし   2007年08月05日 07:36
5 初めまして、ずしと申します。

私もペットロスの経験があります。
私の場合はまだ軽いものでしたが、
家族のペットロス症状が結構重くて
当時は大変だったと思います。

ちょっと話が変わりますが、
今墓石業界で働くことになり、
ペットロスのことを思い出すことが
ありましたので、何かどなたかの
お役に立てればと思い、ペットロスに
関するブログを立ち上げました。

店長さんもペットロスの経験から
このショップを始めたとか!

また覗きにきますので、
よろしくお願いいたします。
2. Posted by 店長   2007年08月06日 03:53
ずしさんはじめまして。

私もブログ、子犬販売を通じてペットロスに関して少しでもお役に立てればと思っています。

私の場合は親身になってアドバイスをしてくれた仲間やブリーダー、そしてモモとの出会いがペットロス克服になりました。

ずしさんのブログ応援します。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)