2007年08月27日

大切な経験

子犬の時期だからこそ経験したほうが良いことがある。

親離れを始めた頃から飼い主さんのもとに行くまでの期間に兄弟や犬舎の仲間と過ごす時間は大切。 基本的なルールや触れ合いを経験する大切な社会化期。

070826-11画像の子犬たちは同じ犬舎で同じ時期に生まれた仲間、飼い主さんのもとへ行くまで一緒に生活しいろいろなことを学んでいる。

遊びやながら触れ合いを学び、喧嘩の中で噛んだり噛まれたりして痛さや噛む強さを学ぶ。

母犬から教えられることもあるが、兄弟や仲間と過ごして学ぶことも多くある。

070826-12一人っ子の場合は近い時期に生まれた子犬と過ごさせるブリーダーも多い。

最近はペットショップが子犬をの仕入れる月齢が早いため親犬との触れ合いや兄弟・仲間と過ごす時間を経験していない子犬が多い。

 

ショップの1人部屋で過ごし経験値が少ないまま飼い主さんのもとへ行く。

ガラス越しにマイナスの経験をしトラウマになったり人に対して無関心になったりの悪影響も多い。

070826-13苦労するのは子犬を迎えた飼い主さん。

子犬の責任ではなく、人間の・商売の都合で社会化を経験させてもらえなかったことが大きな原因・・・

のびのび、スクスク、人間も犬も幼少期、多感な時期の生活環境ってとっても大切だと思います。。。

 

 

ランキングに参加中。 クリックで応援してくださいネ!

   ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング・ペット



wanderlandwan at 02:52コメント(2)子犬の情報  この記事をクリップ!

コメント一覧

1. Posted by アイ   2007年08月28日 08:19
私はそういう知識のないまま子犬を購入してしまいました。他の犬と近づけると遊び方がわからなく威嚇したりしてしまいます。
購入する側もちゃんと勉強しないといけませんね。
2. Posted by 店長   2007年08月31日 20:01
アイさんはじめまして。

子犬にとって私たち飼い主は育ての親。 その子が生まれてからどのような経験をしていたかをふまえて育ててあげると良いと思います。

無理をしないで少しずつ・・・
慌てないで、諦めないでの気持ちも大切だと思います。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)