2007年08月31日

それぞれの旅立ち

同じ犬舎で生まれた仲良したちもそれぞれ飼い主さんのもとへ旅立つ日が迫ってきた。

飼い主さんの生活スタイルや家族構成などの環境は違うが、母犬と過ごした日々や兄弟・仲間と過ごした日々の経験は子犬たちにとって良い想い出になると思う。

ブリーダーから子犬を迎えるメリットの1つは親兄弟だけでなく多くの犬(子犬)たちの存在を感じることができること。

仕入れ販売のペットショップではいろいろな犬舎で生まれた子犬たちが集められるので幼齢期に一緒にすることは危険をともなう。

もし幼齢期にいろいろな犬舎で生まれた子犬を一緒にしているショップがあったとすると危機管理が甘いと感じてしまう。

 

070831-11画像は激しくじゃれ合い飛び跳ねて遊んでいたと思ったら静かになったのでサークルを見ると仲良く居眠りをしていた光景zzz

 

 

 

070831-22みんなで遊んで重なり合って寝ていたことは良い経験、競争してフードを食べているのでみんなお腹もポンポコリンなんです。

もうすぐそれぞれ飼い主さんのもとへ・・・

 

 

 

もしかしたら子犬たちはそのことを感じて、残り少なくなってきた仲間との生活を満喫しているのかもしれません。。。

 

 

ランキングに参加中です。 クリックで応援してくださいネ!

   ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング・ペット



wanderlandwan at 21:17コメント(0)子犬の情報  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)