2008年01月28日

犬のシツケをどう考えますか?

犬のシツケをどう考えますか?

私は子犬をお渡しするときにいつも 「飼い主さんの生活に合わせた方法と無理をしないように」 を強調してお話しをさせていただきます。

「理想ばかりを記載している飼育書やマニュアルは忘れてください!」 とも・・・

 

犬たちだって飼い主さんと一緒に暮らすために覚えようとする。 子犬ならば甘えたりワガママやイタズラで飼い主さんを試しながら関係を感じ取り覚えて行く。

「シツケのできていない・・・」 などのタイトルでドッグトレーナーなどが登場する番組などがあるが、犬ではなくて飼い主の行動に問題がある場合が多い。

自分のことはおいといて一方的な愛犬への押し付けはNG。 これって人間社会でも同じかもしれない・・・。

 

紹介するのは飼い主さんからご連絡いただいたジュリアス君(ゴールデン・レトリバー)とアル君(パピヨン)の近況。

 

080127-22ジュリアス君は寒さの厳しいアメリカで元気に遊びまわっている様子。

ジュリアス君の場合は英語での生活に問題なく溶け込んだ。 家族として迎えられた喜びと家族のみんなのことを知りたい、一緒に楽しく暮らしたいと一生懸命感じて覚えて行ったんだと思う。

イタズラして怒られるのも英語、話しかけてもらえるのも英語、ジュリアス君にとっては初めて耳にする言葉だったが問題なくクリア。

環境に慣れる、環境の変化を感じ取り覚えて行く能力は人間以上だと思う。

 

080127-11アル君は飼い主さんに迎えられたのが約10日前。

まだまだサークル中心の生活ですが、安心できる自分の場所(サークルの中)をつくってあげることでその場所から飼い主さんの生活を見て感じて覚え馴染んでゆく。

最初の数日はクンクンと要求したり甘えたりの行動があったみたいですが、今では生活にかなり馴染んで自分のペースで過ごせるようになったようです。

最初は飼い主さんを試してみるために甘えたりするのですが、このときの対応もかなり重要!

しっかりした対応もあってアル君は家族としてのルールを感じ始めたんだと思います。

 

シツケってなんだろう?

シツケの第一歩は 『関係づくり』 から始まると思います。。。



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)