2008年02月17日

それぞれの旅立ち

昨日、ポメラニアンちゃんが南の島で待っている飼い主さんのもとへ旅立ちました。

飛行機の到着が予定より遅れていたので少し心配しましたが、到着後は長旅の疲れも見せずにサークルの中で飛び跳ねて嬉しさを表現していたみたい。

名前は “ラビちゃん” に。

犬は 「自分のことを迎えてくれた飼い主さん」 や 「これから暮ら自分の家」 だってことを感じ取る能力があると思う。

今頃ラビちゃんは今まで経験したことの無いポカポカの気候のもとでぐっすりと寝て幸せを感じているに違いないと思います。

 

080216-11ラビちゃんと一緒に過ごしていたキャバリアちゃんは今日飼い主さんのもとへ。

仲良しだったラビちゃんがいないのでちょっと寂しそうですが、元気にオモチャで遊んだり私に甘えてきたり。

遊んでいたかと思うとベッドから上半身を出しながら熟睡zzz

もしかしたら今日飼い主さんのもとへ行くことを薄々感じているのかも・・・

 

子犬たちは母犬や仲間たちと別れる寂しさもあるけれど、飼い主さんに家族として迎えられた嬉しさがそれを忘れさせてくれるんだと思います。

「家族として迎えられるための旅立ち」

犬たちが 「素敵な飼い主さんに巡り合わせてくれてありがとう!」 って思ってくれていると私は信じているんです。。。



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)