2008年03月18日

オスとメス、どちらが飼いやすい?

「犬のオスとメスはどちらが飼いやすい?」

私の答えは

「違いはありません。 それぞれの特徴を知ることが大切」

 

なぜだか日本では 「メスが飼いやすい」 といった情報があるらしい。 子犬の価格を見てわかるように、特に室内犬と言われる犬種はメスのほうが価格が高い。

理由は 『メスを探す人が圧倒的に多い』 だけ・・・。 飼いやすいから高いわけではないんです。。。

 

よく性別による性格の違い(傾向)を質問されますが、犬ではなくて私たち人間に例えて考えると良い。

犬も性別による特徴は人間に似ている。 男性と女性、性格の傾向や思考など通ずるところがある。

気をつけなければいけない病気や加齢にともなう注意点だって似ている。

 

最近、男性がトイレの小のときに座って・・・ の人が増えているらしい。 便座に座って。。。

犬の世界でも 「オシッコのときに家の中では足を上げないけれど、外に出たり散歩の途中だと足を上げるオス」 が増えている。

 

犬の性別で迷っているかたへ私がアドバイスをするとすれば

「将来、子犬を産ませたという希望があればメスを。 出産させる希望が無ければ性別に関係なく “カワイイ” と思う子犬を迎えたほうが良い」

 

あまり “つくられた情報” に惑わされないように気をつけてくださいネ!

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。



wanderlandwan at 22:00コメント(0)犬関連の記事  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)