2008年03月28日

トイレのシツケを焦らない

◇◆ ブログランキング最新順位 ◆◇

今では完璧に自分のトイレの場所を覚えているモモ。 でも1歳くらいまでは・・・

 

“トイレのしつけ” は子犬を迎えたときに多くの飼い主さんが 「早く覚えさせなきゃ!」 って思ってしまうんじゃないだろうか。

トイレは 「教える」 というよりも 「決めさせる」 って考えたほうが良いかもしれない。 サークルなどで 「自分だけのスペース」 をつくってあげて、その中の間取りを自分で決めさせてあげる。

ベッドやトイレシートなどの配置で犬が決めやすくなるサポートをしてあげると意外とすぐに決めてくれる。

まずは 「自分のスペースでしっかりと」 、その次の段階がサークルなどから出ているときのトイレだと思う。

 

080327-11我が家のモモもサークルの中でのトイレはすぐに覚えて(決めて)くれた。 でも、部屋の中で遊んでいるときのトイレは時間がかかった。

子犬の時期はサークルから出て遊ぶのが嬉しくて楽しくてトイレのことは二の次・・・

「トイレかな?」 と思ったらサークルにもどしてあげたりを繰り返したり、トイレを成功したときに思いっきり誉めてあげたり。

しかし、対応を間違えると時間がかかってしまう。

 

例えば・・・

部屋のどこかでオシッコをしてしまったときに 「こら〜!そこはトイレじゃないでしょ〜!」 などと追いかけたりすると逃げるのが楽しくて繰り返すことがある。

こんなとき、現行犯であれば 「こら!」 と思いっきり一喝してから無表情でオシッコを拭く。 遠くに逃げていれば何事も無かったかのように目線を合わせずに無視。 近くにいて捕まえられたら黙ってサークルにもどしてしまう。

「怒られた」 と感じさせることと 「怒られると飼い主さんに無視されて悲しい」 と思わせることの繰り返し。

逆にトイレを成功したときは大げさに誉めてあげる!

 

愛犬たちは飼い主さんに誉められると嬉しいし、飼い主さんが笑顔で遊んでくれるのが本当に楽しい。

反対に、飼い主さんに無視されることがとっても悲しい。

現行犯のときに怒ることも大切だけれど、誉めて覚えさせることも私は大切だと思う。

 

日々の繰り返しで焦らずにトイレを覚えさせる。 癖にならないようにしっかりと対応をする。

最近は特に男の子(オス)の飼い主さんがトイレを完全に覚えていない時期の行動を “マーキング” と勘違いしてしまっているケースが多いように感じる。

私たちは何歳までオムツをしていたんだろう・・・?

人間だってオムツがいらなくなるまで時間がかかる。

愛犬のトイレのシツケもある程度の時間が必要。 知恵がつけば 「わざとトイレを失敗して飼い主さんの対応を見る」 イタズラも出てくる。

 

トイレのシツケで悩んだときは愛犬の責任にする前に自分自身の対応を振り返ってみることも大切だと思います。。。

 

1日に1回のクリックで応援してくださいネ! ブログランキングに参加中です。。。



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)