2009年03月15日

違いが伝われば・・・

育つ環境を重視するのはなぜ・・・

ブリーダーのもとでのびのび過ごしてスクスク育つ子犬たちをいつも見ているので、どうしてもペットショップに仕入れられて店内で過ごしている子犬たちを見ると違いを感じてしまう。

人間と同じで多感な時期にどのような環境で生活するかは性格形成などにも影響が出る。

でも陳列・展示販売は無くならない・・・

 

生後30日を過ぎた柴犬ちゃんたち .。゚+.(・∀・)゚+.゚

飼い主さんのもとに行くまでは安心できる環境で過ごす。 この時期の経験はとっても大切! 人や他の犬との関わりなども学ぶ大切な時期。

090315-01

 

理想的な子犬体型

090315-02

栄養たっぷりに育つと丸々した体つきになる。 多くのショップは仕入れた後の食事制限で子犬の成長をコントロールしてしまう。

成長期にしっかり栄養を摂ることの大切さは人も犬も同じ!

 

子犬らしい無邪気な表情とコロコロさがうまく伝わると良いのですが。。。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)