2009年03月22日

危ない?ペット用品かも・・・

多くのペット用品が販売されているけど、効果が?なものや犬の習性を把握していない人がつくったのでは?と感じてしまうものも多くある。

そんなペット用品の中で、私自身が何度も 「危ない場面」 に遭遇したものがある。

それは 「伸びるタイプのリード」 なんです。

 

先日も子犬をお届けに向かう車内から危ない場面に遭遇。 子犬をお渡しした飼い主さんにもお話ししたが、ブログで取り上げることで使用している飼い主さんにも注意していただければと思った。

 

私が遭遇した危ない場面はどれも同じような状況。

飼い主さんと愛犬の後ろから走ってくる車にその愛犬が接触してしまうというもの。 運転手が危険を感じてか徐行していたので大事故にはならなかったが・・・。

 

そもそもリードって飼い主が愛犬をコントロールするために使用するもの。

090321-11

愛犬が自由に動き回ってしまってはノーリードの状態とあまり変わらない。 犬って想像していない時に何かに反応してしまうことがある。 音だったり気配だったり。

 

私も車を運転していて 「あれっ?」 と思うことがある。

犬の近くに飼い主さんらしき人がいない。 よく見るとリードを長くのばしてちょっと離れた所に飼い主さんがいる。

 

飼い主のマナーにもつながると思うが、世の中には犬が苦手な人も多くいる。

散歩している場所にだって犬が苦手な人がいる。

犬が苦手な人がリードを長くのばした状態で犬が自由に動いている場面に遭遇したらどんな気持ちになるか?

 

私には犬の習性も散歩のマナーも考えていないペット用品に思えてしまう。

もちろん注意書きなどの使用方法も書かれているんだと思うが、私だけでも数度の危ない場面に遭遇している。

 

今はドッグランなどの施設も増えている。

愛犬を自由にならばそのような場所でが飼い主としてのマナーではないかと思ってしまいます。。。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)