2009年09月17日

やめてもらいたいこと・・・

また見かけてしまった (≧ヘ≦)


所用でみなとみらいに行き、車を停めて時間調整をしていたら自転車に乗って愛犬を引っ張っている飼い主さんが!

自転車の飼い主さんは愛犬のほうを見ていない。 愛犬(トイ・プードル)は一生懸命に走っている。 信号で止まらなければずっと走り続ける勢い。

もし愛犬が自転車のスピードについて行っていなかったらどうするんだろう? 「大丈夫」 の勝手な考えが愛犬を引きずってしまうかもしれない。

犬は大好きな飼い主さんについて行こうと一生懸命。 でも、犬だって疲れるしずっと走り続けることはできない。


もしあなたが 「運動は大切だから」 とロープでバイクに引っ張られたらどうだろう? あなたの意思に関係なく運転している人の気分で走り続けるとしたら。


事故は思いがけない時に思いがけない要因で起きる。

このような飼い主さんは 「何かがあったとき」 に自分の行動を反省するのか? それとも他に原因をつくるのか?


自転車に乗って愛犬を引っ張る。
その前に自分自身がロープでバイクに引っ張られて 「引っ張られる者の気持ち」 をあじわってほしい!


本当にやめてもらいたいと思ってしまうことなんです。。。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)