2009年09月22日

深夜営業の現状

フジテレビのニュースJAPANの 「時代のカルテ」 でペットショップの深夜営業などを取り上げていた。

その内容にちょっと驚き!
いままでの報道番組では触れないこと、はっきり意見を言わないことに対してはっきりとコメントしていた。

少し前のNHKクローズアップ現代のときは正直なところかなりガッカリした。 現場を見ないで教科書で番組をつくった感じで (`ε´)


今回のニュースJAPANではキャスターが現場に行き現状を見ている。 酔っぱらいが寝ている子犬を起こそうとしたり、子犬にちょっかいを出すお客さんに対して注意をしない 「見て見ぬふり」 の店員の態度にも触れていた。

そしてその時ペットショップにいた 「生後35日のダックスフンド」 の月例にも疑問をなげかけていた。

いままでの番組にはなかったこと・・・


以前にブログで書かせていただいた子犬や子猫の販売に対する月齢規制にも触れていた。

動物愛護管理法の改正時に 「生後8週齢未満の子犬や子猫の販売禁止」 の動きがあったが、ペット業界の猛反対で無くなったこと。

そのことをはっきりと言っていたし、環境省の職員(担当者)に対しての確認レポートも行っていた。


売る側だけでなく買う側、探す側も含めた全体の問題。
最近ではホームセンターなどの大型商業施設内のペットショップが急激に増えている。


今日は 「ペット業界の流通の闇」 というテーマらしい。
どこまで現状を伝えてくれるのかに期待をしてしまう。 無理だとは思うがペットショップなどの業者が利用するオークションにも潜入取材をしてほしい。 後ろめたさがなければ取材OKなんだろうけど・・・。


ペット業界から反発をされそうな内容。
そんな内容の特集をしたニュースJAPANに 「もっと頑張って」 と言いたくなってしまった。。。



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 小梅   2009年09月22日 02:15
通りすがりなんですが。。。

私もそのニュースを見ました。

とてもショックでした。

もっともっと各局で報道し、多くの方に知ってもらうべきだと

思いました。

2. Posted by 店長   2009年09月22日 11:26
小梅さんはじめまして。

今回の報道のような内容が増えて、何かが変わって行くと良いと思っています。 業界の中でも疑問を感じている人が多いのですが、やっぱり大きな力には勝てないんですよね。。。

でも、今回の報道は多くのかたに現状を知っていただき、そのことに関して考えてもらう第一歩だと思います。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)