2009年10月12日

事故から学ぶこと

犬が関わる悲しい事故をニュースで知った。
同じような事故を防ぐためには・・・


朝のワイドショーの某司会者が犬の習性に関して少し触れていた。
犬好きで知られている司会者。



その時に犬が怖がる要素が少し紹介された。

その中に 「見慣れない動き」 と 「予想外な急な動き」 があった。



愛犬と散歩しているときに、愛犬が子供に怖がる仕草をしたことがある飼い主さんも多いと思う。

なぜ?

犬にとって子供たちの動きは 「見慣れない動き」 に感じることがあるんです。 歩き始めのよちよち歩きの子供。 私たちは 「可愛いですね」 となるが、犬たちにとっては 「見慣れない怖い動き」 となることがある。


頭を撫でる行為もそう。
犬は上から目の前に手が来ると怖がることがある。 知らない人ならなおさら! 怖くなってガブっと噛んでしまうことだって考えられる。

犬を撫でるときは犬の目より下からそっと手を近づけて喉のあたりを優しく。 慣れて 「この人は安心だ」 と思ってくれると頭を撫でても大丈夫。



犬の習性を知ること。

犬たちが本気で恐怖を感じたり攻撃した時の力は多くの人の想像を超えていると思う。 私も柴犬の交配を手伝ったときにその力を実感した経験がある。



事故から学ぶこと。
犬たちと共存するためにも、事故を未然に防ぐためにもその習性をしっかりと理解する必要があると思う。

最近はペットを擬人化する傾向がある。
そのこと自体を否定するつもりはないけれど、人間との違いに関してしっかりと頭に入れておかなければならないと思います。。。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)