2012年06月14日

犬同士の関係

多頭飼い。
多くの場合は先住犬がいる環境に子犬を迎える。

ついつい失敗してしまうご対面方法は?
子犬を抱っこして先住犬に見せてしまうこと・・・。

初めてのご対面の方法を間違えてしまうと先住犬が警戒してしまう。
“ライバル登場” になってしまうんです。
人間の考え方ってときには犬にとって逆に思えてしまうことがある。


犬の行動やキモチを考えて飼い主さんがサポートする。
ご対面が成功すると、時間がかかる場合もあるが先住犬が子犬の面倒を見る。 子犬は先住犬を見ながら真似しながら家のルールを覚える。 上下関係がしっかりできる。


お兄ちゃんになったぽん太君 (^_^)

お兄ちゃん


もうすぐ家に来る弟を心待ちにしているかな?
おそらく飼い主さんの様子や子犬用のサークルなどでもう何かを感じている。

しっかり者のぽん太君がいるから弟君は安心してのびのびしそうな感じ。。。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)