2012年10月17日

子犬たちは、犬たちは暖かいものに触れて暖をとる

肌寒くなってきて部屋の中は暖房などで温める時期になってきました。
ポカポカのお部屋。

ここに子犬を迎えたときに注意しなきゃいけないことがある!
お腹を冷やさないように・・・。

サークルなどの外に出たときにフローリングなどの上でお腹を床につけて居眠り。
サークルの中の床が冷たい素材で、その上で居眠り。

子犬が家に、家族に慣れて飼い主さんも安心してきたときに起こるちょっとした体調不良や下痢。 お腹が冷えてしまったことによるところが大きい。 留守番中に部屋の暖房を消して外出すると当然床も冷えてくる。

でも電気代が・・・。
部屋の暖房をつけなくてもサークルの中にペット用ヒーターを敷いてあげえば防止できる。 サークルの床の素材の上にタオルなどを敷いても良い。

「でもうちの子は元気すぎてサークルの中をグシャグシャにしちゃう!」

それもわかります。 でも、サークルの中で体が触れると暖かい場所をペット用のヒーターなどでつくってあげればそれを覚えてくれる。 寒くなるとサークルの中がグシャグシャでもその場所に自分で移動する。


犬って触れて暖をとる。 子犬の時期は体温調整がまだうまくできないので触れて暖がとれる場所をつくってあげるのは大切。 母犬は生まれた子犬たちの体温が下がらないように抱きかかえて暖める。 親離れが始まっても寝るときは母犬に寄り添ったり、兄弟たちと触れ合って暖をとる。

暖かい


ペット用ヒーターは安いものからちょっと高いものまで様々。

私がお勧めするのはコードの根もと(ヒーター本体につながっている部分ちかく)が金属などでしっかり保護されているもの。 いたずらで噛んでしまって感電なんてならないように。

もう1つは水で簡単に洗えるようなもの。 子犬の時期は汚しますよね。


子犬を迎えた飼い主さん、これから子犬を迎える予定がある飼い主さん。
参考にしていただければと思います。。。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)