2013年11月07日

モカの家系図

無事に初年度のワクチン関係が終わったモカの成長をブリーダーさんに報告してきました。

モカの画像を見てもらい我が家に来てからの様子を話すと、その成長した姿を見てとっても喜んでくれた。 ブリーダーさんとは長い付き合いなので、モカの成長の様子を報告することが少しでも今後のブリーディングの参考になればとも思っています。


DSC_0021_edit0
 



ちょうどモカの血統書が届いていたので受け取ることもできた。

血統書って犬の家系図。 たまに 「血統書つきの犬は値段が高い」 なんて聞くこともあるが、決してそのようなことは無い。 あくまでその犬の家系図であって、モカの場合だったら 「ポメラニアンです」 って証明書のようなものでもある。

純血種として譲渡したり、販売したりする場合の証明書。 価格が高くなる要素として考えられるのは、例えば親犬がチャンピオンだったり、家系にチャンピオンのタイトルをもった犬たちが多かったり。 有名な犬の系統だったりしても価格が高くなる場合もあります。

逆に 「純血種です」 と言われても、血統書がなければ証明できない。 たまに血統書をつけるか、つけないかで犬の価格が変わる販売店がありますが、そもそも血統書って申請が数千円。 それで数万円違うのであればその販売店はちょっと・・・。




モカの家系は・・・。

父親の毛色はブラック、母親の毛色はクリームということは知っていた。 モカは毛色が本当に淡いクリームだけど、お鼻や肉球の黒い色素が濃いのは父犬の毛色が関係していると思う。

父犬の家系を見ると濃い毛色の犬たちが多い。 クリーム登録の犬はいないのと、「なるほど」 と思ったのはチョコレートの毛色の犬がいたこと。 チョコレート系の犬って光の加減で目が赤ワインのような色に見えることがある。 モカと遊んでいて 「あれっ?」 と思ったことが数回。 目が赤ワインのような感じに見えたときがあった。

普通は光の加減で青っぽくなるのだが、 「もしかしたらチョコレートのキャリーを持っているのかな?」 なんて思ったりしていた。 私の見間違いかもしれませんが・・・(^^ゞ


母犬の家系はクリームとオレンジがバランス良くって感じ。 母犬も淡いクリームなのでモカは母犬の毛色に似たんだろう。


モカの様子を話した時にブリーダーさんが 「その食欲と毛量の多さは父犬似だよ!」 って話してくれた。 父犬もかなりの食いしん坊らしい (^_^)



モカに子供を産ませる気はないが、もしモカが子供を産んだとしたらいろいろな毛色の子供の可能性が考えられる。 クリーム、オレンジ、ブラック系、チョコレート系、父犬のキャリーにもよるがパーティーカラーなんて可能性も・・・。



モカの家系を頭の片隅に入れて、これからもモカの成長を楽しみに見ていきたいと思います。 もしかしたらお鼻の色素が薄くなるかもしれないし、毛色も少し濃くなるかもしれない。 まぁどんな変化があってもそれがモカの個性 (^_^)


モモは少しピンクのお鼻と濃淡のある毛色が個性的だった。
モカはどんな感じになるんだろう。。。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
ポメラニアン・ブログが大集合!
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1


 




コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)