2014年10月03日

ブリーダーによって違う基準

日本ではまだまだ陳列・展示販売方法のペットショップを経由して子犬たちは飼い主さんに迎えられることが圧倒的に多い。

目安の月齢になると生体市場(オークション)などに子犬たちは連れて行かれる。 血統書の申請もこの頃までに行われ、登録する毛色も決まる。

血統書に登録する毛色は、目安はあるが微妙な場合はブリーダーの判断。 その基準はブリーダーによって違う。


例えば我が家のモカの生後2ヶ月頃はこんな感じ。

DSC_0019_edit0



ペットショップが仕入れて高く売ろうとすればホワイトってことにもできる感じ。 血統書の毛色は後から変更が可能な項目なので「毛色の登録変更を!」ってペットショップから要請されるなんて話しは多く聞く。



ブリーダーの中には飼い主さんが現れるまで慌てないでのんびりって人もいる。 成長とともに毛色の感じが変わる子犬も。

先日掲載したプードルちゃんも(^^ゞ 登録はクリームですが、実際はアプリコットか淡いレッド。

q-141001-pud0312cro-11



飼い主さんが決まって、気になるようであれば変更もって考えてます。。。





店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)