2014年10月22日

少し小ぶりな感じの男の子

今日は子犬の撮影を行いました。

撮影したのはミニチュア・ダックスフンド、ペキニーズ、フレンチ・ブルドッグ。 これから画像の編集をしてHPの更新作業・・・。 明日の朝までには更新作業が終わるかな・・・(^^ゞ


画像は掲載予定のフレンチ・ブルドッグの男の子。
可愛らしいお顔で少し小ぶりな感じ。

blog-pho-028



母乳をたっぷり飲んでスクスク育っているので体は丸々して元気いっぱい♪
子犬の撮影のときには体つきなどをしっかり確認します。



今もあるのかな? 「子犬の探しかた」 みたいな本。

私も初めてポメラニアンをさがす時には買って一生懸命読みましたが、今思うといい加減なことばかり書いてあった(+_+) 実際に多くの子犬を見て、ブリーダーや獣医師などといろいろな話しをしたりて自分なりに勉強?してみると気がつく。


そのような “良い” とアピールされている基準は子犬を仕入れて店舗などで販売するペットショップが良いとアピールする基準と似ている。

今は子犬の探しかたが大きく変わった。 でも、ペットショップはその基準に合わせるように仕入れた子犬たちを育てる・・・。 ブリーダーがどれだけしっかり育てても、仕入れられた後の育てかたで変わってしまう。 とても大切な時期なのに、健全な成長よりも販売が優先されるのが日本のペットショップの現状。


悪い方向に進んでいる? 10年くらい前よりも、オークション(生体市場)などを経由してペットショップに仕入れられる子犬たちは幼齢で大切な時期に過酷な環境で育っている気がします。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)