2014年12月17日

その体重は本当?実際は?

モカは全体に短めのカットをしていておチビちゃんなのでお散歩で出会う人に 「カワイイね!いま何か月?」 って言われることがある。 モカはもうすぐ1歳6か月、体の大きさはこれから大きく変わることのない月齢。 変わるとすれば体長や体高の大きさではなく体重!

DSC_0397
 

モモに比べるとモカは小さい。 でも “極小” と言われるほどの大きさではなく、少し小ぶりな感じ。 食べすぎで太ると体重が2,5kgくらいになる。 おそらくベスト体重は2,1〜2,2kgくらいなのかな。 ドッグショーに出る犬たちみたいにシャープな体つきを目指して食事管理や体重管理をすれば1kg台になるかもしれないが・・・。



最近は “小ぶり” だったり “極小” の犬を求める傾向が強いと思う。 その基準は体重で、体高や体長は意外と気にしていないケースが多い。 ペットショップやブリーダーも 「この子は〇〇〇gですよ!」 なんて子犬を販売すときにアピールしているのを見ることがあるが、そんな場合は体つきをしっかり見る必要がある。

以前にテレビの肥満犬をダイエットさせる企画の番組を見たが、テロップに豆柴と表記された柴ちゃんが出ていた。 太って体長や体高が伸びることって考えにくいので正直???。 豆、ティーカップ、タイニーなどの記載は要注意! 血統書が届き、犬種名をみたら・・・。 通称だけを表示して販売するのって禁止されているんじゃなかったっけ?  それとも小さく 「実はトイ・・・」 なんて記載しているのかな。


バラエティ番組でタレントさんが突然体重を計測されたりするのも見たことがある。
自己申告と実際では違いが・・・。



参考までに。 モカが生後2カ月頃は700gくらいだったような。 あまり大きくならないだろうなって思ったのは顔の目や鼻といったパーツが小さかったから。 体は丸々してお腹はパンパンでした (^^ゞ 毛量も多かったので特別小さな感じには見えなかった。


大きさよりも健康が第一、幼齢期はしっかり栄養をとって育つのが理想だと思いますが、販売する側は “喜ばれる基準” が優先されて子犬たちは食事制限されたりしてしまう。 そして動物愛護管理法の改正後は譲渡の月齢が少し規制されたので生年月日が当たり前のように偽装されている。

犬の生後3ヶ月くらいまでは1週間での成長が早くて変化が大きい。 生年月日を1週間早くして販売すれば小さくて喜ばれる。 疑問に思っても本当の生年月日を知っているのは出産を見ているブリーダーだけだから、成長してから争ったところで証拠がない。 オークション(生体市場)で仕入れるショップはなにかあっても 「自分たちもだまされた」 と言えばいいから知らないふりをして仕入れる。

業界ではみんな知っている完全犯罪???



しばらくは子犬探しが難しい時代が続きそう。。。 






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 

 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)