2015年03月09日

犬は飼い主を見て育つ

モモとモカは同じポメラニアンだけど、やっぱりそれぞれ個性がある。 日本人の特徴があるといってもそれぞれ個性があるのと同じで、犬の犬種による特徴も同じだと思います。

何度かブログでも書きましたが、環境も犬の性格形成などに大きく影響する。  それも私たち人間と同じなんだと思います。


犬は飼い主を見て育つ。 モモとモカの違いを感じるたびに強く思うこと。

モモは本格的に室内犬と暮らすのが初めてだった家族を見ていろいろなことを感じながら成長した。 甘えてきたりもしたけど、モモの中には 「ワタシもしっかりしなきゃ」 ってのがどこかにあったのかなって思います。 それがモモのストレスになったりというわけじゃないと思うけど、振り返るとそんなことを思わせる行動が多かったように思います。


モカは。 モモとの暮らしで室内犬と暮らすことに慣れていた家族のもとに来た。 家族にはモモとの暮らしで学んだ経験があったので余裕をもってモカを迎えられた。

その結果、本当に甘えん坊で自由奔放に (^^ゞ

私の腕を枕にして寝たり、お腹の上で寝たり、とにかくベタベタ (^_^)

blog-pho-051
 


モモは私が寝転んでいると近くに寝転んで一緒にゴロゴロしていた感じ。 同じ空間にいるだけで安心しているような。 部屋の中にモモがいつも寝ている大好きな場所もあった。 その場所に寝転んで家族の様子を見ながらくつろいでいた姿が今でも思い出されます。


モカを迎えてしばらくはどうしてもモモと比べて、モモのようにってなってほしいとどこかで思っていたような気がします。 でもいつの間にかその思いはなくなりました。 モモはモモ、モカはモカ。


子犬販売の仕事をはじめて10年を過ぎると、愛犬との別れを経験して、やっぱりまた犬を迎えたいと相談を受けることが多くなりました。  “似た子を” の気持ちは私もすごくわかる。 でも、その気持ちが強すぎると迎える子の個性を否定してしまうことにもなりかねない。

旅立った子と一緒に迎える子の個性を楽しむ気持ちで。


今でもモモにお線香をあげるときに遺影にむかってモカのことを話します。 「お前の妹はお転婆すぎるぞ (^_^)」 とか 「今日はあの公園に行ってきたよ」 みたいに。

モモは 「ワタシが飼い主として成長させてあげたからモカのお転婆に対応できているんだよ!」 って笑いながら言っているかもしれません。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 

 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)