シツケ・マナー

2014年09月24日

ちょっと意外だったモカの姿

またまたショートカットにしたモカ (*^_^*) 昨日は帰宅してそのスッキリした姿を見て微笑んでしまったが、小さな驚きもあった。 それは首にバンダナを巻いていたこと。

ちょっと意外だったモカの姿。

blog-pho-021



モモもお願いしていたトリミングサロン。 モモは顔や体に何かが付いているのを思いっきり嫌がった (^^ゞ 初めてお願いしたときに頭にリボンを付けてくれたのですが、家に帰ってくると必死になってとろうとする。 バンダナもダメ。 とにかく自分の体に異物?が付いているのをとにかく嫌がった。

その原因かはわからないが、モモと暮らしはじめたときは家族全員が室内犬と暮らすのが初めてで、モモと一緒に飼い主として成長した感じ。 幼い頃に体はたくさん触ってあげたが、顔はちょっと怖さがあってあまり触らなかった。

暮らしはじめてお互いに慣れてきてからは顔を触ったりのケアも始めたが、やっぱり嫌がるような仕草をしていた。 幼少期のシツケにもつながると思うが、成長してから慣れさせるのは苦労する。 特に口を触ったり口を開けたりに抵抗しなくなるようにすることは、薬を飲ませるときにとても楽になる。

モモはとにかく薬を飲ませるのに苦労した (^^ゞ
モモが喜んだのはお散歩のときの胴輪だけ。



そんなモモだったので洋服を着たことがナシ。 「犬に洋服なんて!」 って意見もあると思うが、洋服を着せてみたいと思うことって多くの飼い主さんにあるのでは・・・。

バンダナを首に巻いて1日過ごしたモカ。 全くとろうとしないし、「邪魔なんだよ!」 みたいな様子もない。 もしかしたらモカは洋服も抵抗なく着ちゃうかも (*^_^*)


モカとは顔や体をいろいろ触って遊んだ。 口も抵抗なく開けさせてくれる。 幼少期のスキンシップっていうシツケの大切さをあらためて感じた出来事でした。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



wanderlandwan at 23:58コメント(0) この記事をクリップ!

2014年09月06日

1年前と比べてみた

子犬を迎えていただくときに、 「シツケを焦らないで1年後、2年後に “成長したな” って思えるように」 とお話しをさせていただきます。 1年ってあっという間ですが、その頃と比べてみるとあきらかに成長している。


我が家のモカも、なんだか何年も一緒に暮らしているような感覚になってしまうがまだ1歳ちょっと。 一緒に暮らしはじめて6ヶ月を迎えた頃から始まった “反抗期” には苦労したが、1歳を迎える頃には落ち着きがみられるようになった。

今日のモカはこんな感じ。

blog-pho-015-1



家の中でマッタリしている時間も増えてきた。

blog-pho-015-2




モカの1年前は・・・。

その頃のブログを読むとモカはお庭デビューをして外の世界を知り、初めて感じる自然に興味津々 (^_^) 知らなかった世界へ踏み出した頃。

blog-pose-288-1


blog-pose-288-2



庭に慣れてモカが楽しそうに走る姿がモモの姿とダブって見えた。

blog-pose-292-2




シツケって日々の積み重ね。

2歳になる頃には今の様子が懐かしくなるのかな・・・。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




wanderlandwan at 22:26コメント(0) この記事をクリップ!

2014年08月31日

初めましてはドキドキの瞬間

モカにとって散歩は日課ではなく “お出かけ” (^_^)

「お散歩に行こうか」 って言ったり、玄関でお散歩バッグをさわりはじめるとモカは大興奮 (*^_^*) クルクルと高速回転を始めて止まらない (^^ゞ 嬉しくってジッとしてられないみたい。


最近はモモが大好きだった少し距離が長いコースをお散歩するようになった。
モカの楽しそうにお散歩する姿にモモの姿がダブってくることも・・・。

blog-pho-011-1



途中にある階段をモモは楽しそうに自慢げにピョンピョンと駆け上ったが、モカは階段を上った経験がないので抱っこ。 モカも1回登ることを覚えればなんてことなく登るのだろうが、今はまだお散歩途中の階段登りは禁止。

blog-pho-011-2



モカは飼い主さんとお散歩をしている犬仲間を発見するとシッポを振って待ち構える。 お散歩でのご挨拶がとっても嬉しくてしょうがないみたい。 とくに 「初めまして」 の出会いはちょっと興奮気味 (^^ゞ


今日の散歩はキャバリアちゃんとはじめましてのご挨拶。 遠くから歩いてくるのをシッポを振って待っていたモカ。 体型から 「まだ4〜5ヶ月くらいなのかな」 と思ってモカと待っていた。

近くに来たらキャバリアちゃんもシッポを振ってくれていたので一安心。 「まだ子犬なんです」 と飼い主さん。 「うちも1歳になったばかりなんです」 と話している横でキャバリアちゃんとモカは犬同士のご挨拶。

長い時間ではありませんでしたが、モカの友好的な姿を見られてちょっと嬉しい感じ。



犬同士の 「初めまして」 も片方が友好的でも相手が警戒していると飼い主は気を使わなければいけない。 無理して仲良くさせようとすると逆効果だったりする。


トラブルにならないように!

それも愛犬とお散歩中の飼い主の大切な役割だと思います。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




2014年08月14日

ナイスキャッチ!

我が家にはたくさんのモカのオモチャがあるが、やっぱりお気に入りは小さな犬用のテニスボール。 新しいオモチャを買っても最初は遊ぶが、すぐに飽きて?テニスボールで遊び始める。

PSX_20140814_001944



毎日毎日、モカは 「ボールで遊ぼうよ!」 と催促してくる。

最初の頃は転がしてあげると一生懸命に追いかけて、咥えてもどってくるという繰り返し。 今でもその遊びを行うが、いつからだったかボールを咥えてもどってくるモカに向かって違うボールを少しバウンドさせてかるく投げるようになった。

PSX_20140814_001916



モカはバウンドするボールが面白いみたいで、最近は1つボールを咥えながら 「もう1つのボールをバウンドさせてよ!」 と体勢を低くして待つようになった。

バウンドするボールを空中で咥えようとチャレンジするモカ (^^ゞ

少し前から空中でボールを咥えることに成功するようになり、次第にその確率も上がってきた。 私自身に例えると、バウンドしている普通のテニスボールを空中で咥える感じ? 犬用の小さなテニスボールだけど、モカの小さなお口を考えるとスゴイこと (*^_^*)


成功したときに 「モカ!スゴイね!」 と誉めてあげていたら、自慢げな仕草をするようになった (^^ゞ


そんなことを繰り返していたら、投げたボールをバウンドする前に咥えることにも成功するようになった。 私がボールを投げた瞬間にモカはその軌道を見ながらダッシュ! 落下地点に来て口でキャッチ!

初めて見たときはちょっとビックリ。 モカを思いっきり誉めてあげた (^_^)


モカは小さいけれど運動神経はイイみたい。 アスリート系のポメラニアン!?



ボールを使ったモカとの遊びですが、その中でモカとのコミュニケーションをしっかりとるようにしている。 “マテ” や “オスワリ” はまだできないけど、違った面ではしっかりと関係が築かれている。

嬉しかったり楽しかったりすると喜んで覚えてくれる。


次は “マテ” や “オスワリ” などを楽しみながら教える方法を考えなきゃと思ってます。。。







店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




2014年08月04日

犬目線と人間目線

「目線」 って言葉を調べると “そのものの立場から見て” って説明がある。
愛犬のシツケもこの 「目線」 ってことが大切なんだと思います。

ついつい愛犬の気持ちを無視した飼い主側の 「人間目線」 を押し付けてしまったり、犬の習性を無視した 「人間目線」 でつくられたペット用品を選んでしまう。


いろいろなシツケの考えかたがあると思いますが、私は家庭での愛犬シツケは “訓練” と少し違うと思っています。 「上から目線」 も必要ですが、やっぱりお互いを理解した楽しい暮らしが良いのではないかと考えます。


我が家ではモカと暮らしはじめてもうすぐ1年。 12年一緒に暮らしたモモの成長した頃とついつい比べてしまって、モカにもモモの成長したときの行動を求めてしまいそうになる。

でも、モモだって幼少期はモカと同じでお転婆だったしイタズラのも苦労した。



モカが我が家に来て1年。 子犬を迎えて1年。

まだまだ怒ることも多いのですが、もしかしたらモカからしても 「まだ私が伝えたいことが理解できないの!」 ってことも多いと思う。 モカが良いことをして誉めてほしいときに見逃してしまったり・・・。


この1年はモカが人間と暮らす多くの基本的なルールを覚える大切な時期。 そして、家の生活リズムや家族それぞれのことを見て理解する時期。 そして私を含めた家族はモカに普段の生活を見せて、モカが理解しやすいような行動や態度をとる時期。

ダメなことはダメ! 覚えてくれたら誉めてあげる!

自分が1歳の頃はどうだっただろう? モカほど多くのことが理解できていなかったのは確実 (^^ゞ



「シツケを焦らいない」 ってことをよくお話しするのですが、日々の積み重ねが1年後、2年後の愛犬の姿になる。 繰り返し理解しやすいように教えたり、態度で示したりする。

イタズラに苦労し、お転婆に苦労し、家族を試す行動に苦労した1年。
でも、確実に多くのことを覚えてくれているモカ。

お散歩も。 お散歩デビューの頃と比べると全く違う。

blog-pho-007



お散歩で出会う犬友達ができたり、なにより一緒に歩いていてお散歩らしくなった。



シツケに悩んだ飼い主さんに “いぬのきもち” って本は 「犬目線」 を考えた飼い主の対応が出ていたりするのでオススメ。 そして、今は多くの飼い主さんが愛犬との暮らしをブログなどで紹介しているので、それを読んで参考にするのもオススメ!


そして、愛犬のシツケに悩んだら自分の行動や対応を考えてみることも大切。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




2014年08月01日

自由が増えたモカ

もうすぐ一緒に暮らしはじめて1年を迎えるモカ♪ まだ「マテ」と言えば「なんで!」と言う感じて全く言うことを聞かないし、「ダメ」と言えば全力で逃げる・・・。

でも、しっかり順調に成長してくれている(*^^*)

PSX_20140730_012451



そんなモカを見ていてある挑戦をすることに。 それは 「お留守番のときに部屋の中で自由にする」こと。 モカの部屋(サークル)の扉は開けたまま。

モカは自分の部屋(サークル)をしっかり把握してくれていて、いつからかゆっくり寝たいときは部屋のベッドにもどるようになった。

夜も「今日は満足したからもう寝る♪」って感じの行動をするようになった。


この1年で家の中も探検し尽くして?危ないイタズラや危険な行動も無くなった。

そこで“お留守番のときは自由”に挑戦!

最初はちょっと心配なので30分くらいから。



「行ってくるね」と玄関を閉めようとすると、モカはサッと部屋の中へ。 もっと「ワタシも行く〜!」ってなるかと思ったら意外とアッサリ(^^ゞ

しかし。

帰宅して玄関を開けると「お帰り♪待ってたよ♪」と、見ているこっちが目が回りそうなくらいクルクル回りながらお出迎え!

家の中に入るとしばらく離れようとしない♪



モモはある時期から完全自由だったが、モカは就寝時は自分の部屋(サークル)。

家族で考えた我が家のルール。


モカも家族の一員としてしっかりルールを覚えてくれています。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

wanderlandwan at 20:55コメント(0) この記事をクリップ!

2014年07月27日

暑い日我が家では

今日は暑くなるな!って日は無理してモカとお散歩はしません。
その日の予定で時間があれば涼しくなった夕方以降に、でも基本的には行きません。

モモも同じでした。 やっぱり熱中症を防がなきゃいけない!

我が家ではお散歩を “遊びの1つ” と教えているのでモカもお散歩に行けなくてもストレスにならない。 でも、気分転換や室内での遊びはしっかり行います。


モカは朝になると 「おはよう! また新しい1日が始まったよ!」 って毎日ハイテンション (^^ゞ でもこれってみなさまの愛犬も同じじゃないですか? 1日1日を全力でって感じ (^v^)

モモもそうでしたが、モカも階段に前足をかけて待ち構えてる。

blog-pho-005-3



暑い日は 「モカ、今日は暑くなりそうだよ」 って抱っこしながら話しかけ、時間に余裕があるときはちょっと外に出る。 外に出ればモカなりに日光浴をしながら動き回る。 それでも5分以内に部屋にもどります。

blog-pho-005-2



ちょっとイタズラしたりとモカも短い時間を楽しむ。

blog-pho-005-1



部屋にもどってもモカが 「もっと外で遊びたい」 なんてアピールはしません。 部屋の中のお気に入りのオモチャで遊びはじめたり、すぐに部屋にもどることは納得してくれています。



家の生活スタイルをしっかり教える!

とっても大切な “シツケ” だと思います。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




2014年07月12日

1年の積み重ね

雨の日が多かったので、外に出るとモカはウキウキ (^_^)

blog-pho-001



モカが楽しそうにしている姿を見ると癒される (*^_^*)

blog-pho-002



モカは1歳になって、もうすぐ一緒に暮らしはじめて1年になる。
そんなモカに少しづつ変化が出ている。


相変わらず好奇心旺盛でお転婆ですが、トイレを成功すると教えに来るようになった。

反抗期を過ぎた? オシッコを部屋中でしては逃げていたモカが、ある日遊んでいるとサークル(自分の部屋)にもどってオシッコ! モカには失礼だけど、ちょっとビックリしながらも思いっきり誉めてあげた。


たまたまかな? そんな気持ちもあったが、モカはオシッコして逃げることをしなくなった。
今はトイレを成功すると 「誉めて!」 と教えに来るようになった。

サークル内でのトイレを覚え、サークルの外で自由にする時間が増えてからオシッコをして逃げるイタズラが始まった。 生後6ヶ月を過ぎたころかな?

半年くらい苦労しました (+_+)  「モカはこのままかもしれない」 と思ってしまうこともあったが、モモの成長を見てきた経験があったので気長に構えることに。 でも、ダメなこととして繰り返し怒ることは忘れずに!


トイレのことだけじゃなくて、ちょっとしたことでモカの成長を感じることが増えてきました。

もうすぐモカと暮らしはじめて1年。 その積み重ねが今なんですよね!

シツケってある意味積み重ね。 根気強く!



モカのお転婆っぷりはモモ以上だったので、正直なところもっと苦労すると思っていました。

でも、最近はもしかしたらモモよりも楽かもって思うこともある。 モモよりも甘えん坊なので “誉める” ことがモモよりも効果がある (^_^)  モモはちょっとビビリだったがモカはイケイケ! そのモカのイケイケを利用すると意外と覚えが速かったりする。


この1年でモカは我が家のこと、自分の家のことをたくさん覚えた。
同時に私がモカのことを知る大切な1年でもあった。


一生に暮らしはじめた1周年記念日が待ち遠しい。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




2014年06月29日

お散歩の考えかたが同じで嬉しかった

昨日、警察関係で働いていた人たちが出ているテレビ番組をたまたま見た。

その中に警察犬の訓練士の人もいて、チャンネルを変えたときにこれもたまたまその人の話だった。 やっぱり興味があるので見ていたら愛犬との “お散歩” の話しになった。

「毎日行くのではなくて、飼い主のペースで行くときを決める」

簡単にまとめるとこのようなことを話していた。


そう! 毎日の習慣として散歩をしなくても大丈夫!


このブログでも何度か書かせていただきましたが、私も同じ考え。 子犬をお渡しする飼い主さんにも “お散歩の教え方” を毎日の習慣ではなくて 「遊びの1つ」 と教える考えかたもあるとお話しします。


今日、子犬見学のときにこの話になり、我が家のお散歩事情もお話しをさせていただきました。



モカは今日お散歩には行きませんでした。

でも、不満な感じはありません。 「今日はお散歩遊びしなかったな」 とは思っているかもしれませんが (^^ゞ

blog-pose-418



犬の飼い方、愛犬のシツケは自分の生活スタイルに合わせて。

これが飼い主さんにとっても愛犬にとっても、長く無理なく暮らすコツだと思います。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




2014年06月28日

愛犬が教えてくれること

1歳になって、いろいろなことを覚えて。

モカは少し大人になった今、家族のみんなをあらためて試しているのかもしれない。
お転婆やワガママで (^^ゞ

PSX_20140625_224047



愛犬のシツケで悩んでいる飼い主さんって多いと思う。
私は悩んでいるとは思わないが、苦労はしている。

思ったようになってくれなかったり、反抗されたり。
でもこれって犬だからじゃなくて人間関係も同じだと思う。


最近はゲーム感覚で思うようにいかなきゃリセットボタンを・・・。
自分の思ったように行かなきゃダメ・・・。

みたいな感覚がどこか愛犬のシツケにも出ちゃっているのかもしれない。


なんか最近は相手の気持ちを考えないで一方的に自分の考えを伝えるツールも多い。
便利な世の中にはなったが、実際に相手と対してって場面は減っているのかもしれない。



犬たちは “シツケ” ってことで忘れかけている大切なことを思い出させてくれる。

モカも自己中心な私の考えに 「ワタシはロボットじゃないのよ!私の気持ちも考えてよ」 って怒っているのかも (+_+) ってハッと思うことがある。



ちゃんと相手の目を見て!
的確なわかりやすい伝えかたを!
相手も気持ちも考えて!


落ち着いた頃のモモの行動をついついモカにも求めてしまう。
モカはまだ1歳、無理である。


飼い主って愛犬から学ぶことって多いと思います。
私も反省と学習を繰り返しながらこれからもモカと接しないと・・・。

モカが本当に信頼できる飼い主になるために。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ポメラニアンが大好きなんです♪
ポチッとクリックでモモ&モカを応援してくださいね o(^-^)o
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-1




wanderlandwan at 23:58コメント(0) この記事をクリップ!
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)