ペットロス

2015年08月11日

モモからモカへの2年

今日でモカが我が家に来て2年。 モモとは違ったキャラクターのモカが我が家に新しい風を吹き込んでくれた (^_^) モモも使っていた傷だらけのベッド?もお気に入りで、夜になると自分の部屋(サークル)にもどってマッタリしていることも多くなった。

blog-pho-067-1
 


モモにお線香をあげるのが私の日課で、その私の後ろでちょこんと座って眺めているのがモカの日課? 以前は 「何してるの!」 とジャレついてきていたモカが、いつのころからかおとなしく眺めているようになった。 一緒にモモ姉ちゃんに1日の報告をしているかのように。


まだまだイタズラが激しいし、お転婆もパワーアップしているモカ (^^ゞ
でも確実に成長もしてくれています。


今はモカの寝顔が私のエネルギーに!
無防備な寝姿を見せてくれるモカに感謝です。

DSC_0419



遊び疲れて・・・

blog-pho-067-2
 

私の腕を枕にして・・・

blog-pho-067-3
 
blog-pho-067-4
 


今日は無事に3年目を迎えることをモモに報告。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 

 

wanderlandwan at 20:22コメント(0) この記事をクリップ!

2015年07月05日

モカ2回目のお墓参り

雨がやんでいたのでモカとドライブを兼ねてお墓参りへ。 モカが車に乗るのは動物病院へ行くときかトリミングに行くときがほとんど。 車酔いはしないのだが、モカにとって車での移動はまだあまり楽しいものではないのかも (^^ゞ

DSC_0413
 


行きの車の中では 「どこに行くの?」 みたいな感じでソワソワ。 動物病院やトリミングに行くときと違う雰囲気を感じていたのかもしれない。


霊園につくと 「早く外に出ようよ!」 と車の中でバタバタ (^_^) 車を降りると嬉しそうに歩きまわるモカ。 緑に囲まれた雰囲気が、自然の匂いが嬉しいみたい。 お墓の前では父とモモに挨拶。 2歳になった成長した姿をしっかり見せていました。


モカが楽しそうにしている姿を見ていたら、「モモもこの場所を気に入ってくれてるんだろうな」 って気持に。 愛犬を家族として考えることを受け入れてくれる霊園。 本当に理想の霊園に巡り会えたと思います。



「また来るね」 と伝えて家路に。

また天気の良い日にモカとドライブを兼ねて。。。







店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 

 

wanderlandwan at 02:03コメント(0) この記事をクリップ!

2015年06月18日

2年がたちました

6月18日はモモの命日。 いつものように仕事に出かける私を見送ってくれて、その数時間後にまさかの連絡を受けたのが2年前・・・。 「嘘じゃないか」 って思いながら家に向かったことを思い出します。

モモは体調を崩していたけど、その日の朝は元気な姿を見せてくれた。 薬を飲ませようとすると 「薬は嫌いなの!」 って仕草をしながらも飲んでくれた。 しばらくは正直なところ 「 もっとやさしくモモに 『行って来るね!』 って言っておけばよかった」 なんて後悔も・・・。

でも今はいつもと同じをモモも望んでいたに違いないと思っています。

blog-pose-241



昨日はお墓参りに行ってきました。
モモは大好きだった緑に囲まれ、そして良き相棒だった父と一緒。


2年って本当にあっという間。 モモとバトンタッチしたかのように生まれて我が家に運命のように来てくれたモカは20日で2歳。 モカの成長は父もモモも見守ってくれていると思うが、あらためて最近の様子を報告。

モモのことを忘れることってないんですよね。 モモのお兄ちゃんポケットのこともそうですが。 モモが我が家に来てくれてポケットのことを笑顔で思い出せるようになった。 モカが我が家に来てくれてモモのことを笑顔で思い出せるようになった。

モモとモカは同じポメラニアンだけどキャラクターが全く違う。 モモは自分と違うキャラクターをもったモカを我が家に送り出してくれたのかもしれない。 「ワタシはワタシ、モカはモカだよ!」 ってメッセージを込めて。



「モカと楽しく暮らすこと!」 をモモが望んでいることなんだって思ってます。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


 

wanderlandwan at 02:26コメント(2) この記事をクリップ!

2015年06月15日

モカのイメージカラー

こんどの週末に2歳の誕生日を迎えるモカ (^_^) 今ではモカがいるのが当たり前で、もう何年も一緒に暮らしているような感覚になってしまう。 

blog-pho-063
 

 お散歩デビューが近づいてきた頃、モカのリードを買うときに思い浮かんだのは黄色の胴輪とリードで散歩するモカの姿。 私にとってモカのイメージカラーは黄色。 モモは赤だった。 モモの胴輪とリードは赤だったし、赤系のものを購入することが多かった。

blog-pho-062-1

 

先日突然の故障で廃車の選択をし、急いで探した中古車のボディーカラーが黄色。 まだいろいろな手続きが終わっていないので納車されてはいませんが、モカの2歳の誕生日くらいには受け取れそう。

急なことで予算もないしゆっくり探している時間もない中で決めたのがモカのイメージカラーである黄色の車。 偶然だけど 「モカを連れてお出かけしなさい」 ってことなのかもしれないって勝手に解釈。


黄色い車が来たらモカを乗せて・・・。

今はそれが楽しみ。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 

 

wanderlandwan at 01:37コメント(0) この記事をクリップ!

2015年05月17日

ヒート中の過ごし方

モカはヒート中。 様子もいつもとは違う。

今回は急に暖かくなったのと重なったのもあるのか食欲が落ちている。 もともと食いしん坊なので今くらいがちょうど良いのかもしれないが・・・(^^ゞ


お散歩はなるべく他の犬たちに出会わない時間帯に。 モモはヒート中は家の中でマッタリしたがることが多かったので無理に散歩には行かなかったが、モカはヒート中でも外の空気を感じたがる。 「お外に行く?」 と話すと大喜び、ちょっと庭に出てあげるだけでも喜ぶ。

blog-pho-061-1
 

いつものように走り回ることは無いが、外の空気を吸って草木の匂いを嗅いで、そんな時間が本当に好きみたい。


blog-pho-061-2
 


来月の20日で2歳。 あっという間。

そして、来月の18日はモモが旅立って2年でもある。


モモとバトンタッチするように生まれてきて、そして運命のように我が家に来てくれたモカ。 ヒートが終わったらまたお転婆パワー全開になるんだろう。 そんなモカの成長の様子をモモは笑顔で見てくれているのかな。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 

 

wanderlandwan at 22:54コメント(0) この記事をクリップ!

2015年04月27日

モカからのメッセージ

あまりにお転婆なモカを見て思ったこと。 それは 「もっと元気に明るく行こうよ!」 って全身でメッセージを送っているんじゃないかってこと。

今日のモカも元気いっぱい (^_^) お散歩では初めて会うパピヨンちゃんの飼い主さんに 「あら元気ね〜。 一緒に遊びたいの?」 と声をかけられ愛嬌をふりまいたり。

たっぷり遊んで満足した今日のモカはこんな感じ。

blog-pho-058
 


モモは家族みんながそれぞれ忙しくしていた時期に家族となり、みんなの気持ちをまとめるような役割をしてくれた。 モカは・・・ 家族も年をとり、そしてモモの旅立ちで少し落ち込んでいた時期に家族となった。 そして父のこと。 いろいろなことがあったこの時期にモカの明るさと元気さは家族の支えになった。


モモとモカを比較することは今でも多い。 良い意味で (^_^)
モカはお姉ちゃんのことも思い出させてくれている。


人間の言葉は話せないけれど、一生懸命何かを伝えてくるモカ。

かなりコミュニケーションがとれるようになりました。 こちらの多くの言葉も理解できるようになったり、逆にモカが何を伝えたいかわかってきたり。 モカは自分の気持ちが伝わると 「正解!」 って表現もしてくれたり。


「もっと元気に明るく行こうよ!」 は正解なのかな???








店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村  

 

wanderlandwan at 00:11コメント(0) この記事をクリップ!

2015年04月15日

虹の橋でのんびりと

先日、友人の両親と暮らしていたピッピちゃん(ビーグル)が虹の橋へ旅立った。
モモと同世代、15歳を前にしての旅立ち。


dog-pose-28


体調を崩し余命を告知されたと連絡を受け、会いに行ったのは旅立つ3日前のこと。 「楽しい日々をもたらしてくれたピッピをしっかり旅立たせてあげたい。 モモちゃんの旅立ちの時の話しを聞かせてほしい」 と言われ向かいました。

薬が効いているようで穏やかな感じ、目もしっかりしていてのんびり寝ながら迎えてくれた。 久しぶりに会ったピッピちゃんを見ながら、友人とブリーダーさんのもとへ迎えに行った日のことを思い出したり。

ピッピちゃんの幼い頃のイタズラの話やさまざまな楽しい想い出。 そんな話をしていたらピッピちゃんはベッドから出てお気に入りだという窓際の日のあたる場所へゆっくり移動。 お気に入りのその場所から家族が会話しているのを見るのが好きなんだなって。



悲しいことだけど、飼い主として最後までできるかぎりのことを。

その思いをしっかり感じてピッピちゃんは旅立って行ったと思います。 虹の橋では先住犬に家族の様子を報告したりするのかも。 仲間もたくさんいて、モモたちと家族自慢をしあったり。


ピッピちゃんは家族のみんなや関わったみんなの心の中で笑顔を見せてくれてる。

そんなみんなを虹の橋から見守ってくれるのかな。

モモたちと一緒に。。。 







店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 

 

wanderlandwan at 22:00コメント(0) この記事をクリップ!

2015年03月30日

日に日に甘えん坊に・・・

モカがこんなに甘えん坊になるとは思っていなかった(^^ゞ

とにかくベタベタくっついてくるし一緒に遊びたがる。 モモは一人遊びを楽しんでいたりしたが、モカはオモチャを咥えて “遊ぼうよ!” とアピールしてくる。

今の我が家にとってはこのモカの甘えん坊度がちょうど良いのかもしれない。 もしモカがいなかったら本当に静かな家になっていると思う。 


モカのえらいところは家族の生活リズムをしっかり把握して、本当にダメな時や就寝の時間になるとサークル内の自分のベッドへもどってゆっくりするところ。 家の中のくつろぎスペース。

モカの場合はサークルが自分の部屋になり、その場所は自分だけの場所になった。 これからもサークルはそのままに使用するつもり。

blog-pho-056-2
 


モモの場合はイタズラが落ち着いた頃にサークルをしまってしまった。 寝る場所は和室の落ち着く場所に。 家の中の同じ場所ですが、モモの場合はのんびり外を眺めるときのお気に入りの場所だった。

blog-pho-056-1
 


同じポメラニアンの女の子。 もともとの性格の違いもあると思いますが、家族の接しかたやそのときの環境が性格形成に大きく影響する。

モモとの違いを感じながらモカの成長を見ているのは幸せ。
最近またまた家族の会話にモモの名前が出ることが多くなりました (^_^)






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 

 

wanderlandwan at 01:15コメント(0) この記事をクリップ!

2015年03月28日

伯父さんと父とモモの笑顔

先日、伯父さんが他界したと連絡がきた。 仕事が終わってすぐに長野へ。

父と仲がよく、とてもお世話になった伯父さん。 斎場には思い出の写真が飾られていた。 その中には我が家に遊びに来てくれたときの写真も。 写真には伯父さんと父とモモが、そして伯父さんとモモ。

伯父さんと父とモモの笑顔。 その写真を見ていたら 「遺影はこの時の写真を使ったんだよ」 と教えてくれた。 うまく表現できない悲しみと違う気持ち、伯父さんの楽しい思い出の中にモモがいたんだと知って。

080908-11



帰宅して父とモモに報告。

080910-11



これからはのんびりと。

父とモモに再会してくれたかな・・・。 






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村 

 

wanderlandwan at 21:31コメント(0) この記事をクリップ!

2015年03月16日

モモは不器用な性格

最近、我が家に来てくれた人からモモの名前が出ることが多い。 モカを見ながら 「モモちゃんとタイプが違うね」 なんて話してくれる。

モカはとにかくパワフルで、遊びに来てくれた嬉しさを全身で表わしながら猛アピールする (^^ゞ それに比べてモモは嬉しいんだけど、どこか遠慮しながらシッポを振っている感じ。 今考えるとモモは不器用な性格だったのかもしれない。 本当はモカのように全身で嬉しさを表したいんだけど、自分もしっかりしなきゃの気持ちが邪魔をしたのかも。

モカと暮らすようになったことで、あらためてモモのことがわかったような気がしてます。

blog-pho-053
 


モカが天真爛漫に育ってくれているのはモモのおかげもある。 モモは自分が成長しながら家族みんなを飼い主として成長させてくれた。 



今でもモモのことを思い出すことは多くあります。 モモが旅立つ日の朝は心配をかけないように仕事へ送り出してくれたこと。 体調が悪いのにその朝はしっかりお座りして、薬を飲ませるときは力強く 「また薬なの〜」 みたいな仕草もしてくれた。

そのときに様子が変だったら不安なまま仕事に向かっただろう・・・。

最後までモモは不器用で、しっかりしなきゃの気持ちだったんだと思います。 




モモは家族みんなの心の中で、出会った多くの人たちの心の中で笑顔を見せてくれているんですよね。 モモのことを思い出しながら話していただくと、とても嬉しい気持になるんです。。。






店長も経験したペットロス。
ペットロスについて真剣に考えます。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
 

 

wanderlandwan at 09:00コメント(0) この記事をクリップ!
子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)