愛犬・近況報告

2013年01月21日

犬の相性って判断できる?

やっと光回線が復活 (^^ゞ
いつものPCもやっと使えるようになりました。


もうすぐ5歳になる弟コトリ君。
お顔の白がチャームポイントでルビーの毛色のキャバリア君。

ブレンハイムの毛色で優しいお顔のお兄ちゃんニコ君の存在もあってのびのびヤンチャに暮らしているそうです。 ニコ君はお兄ちゃんとしての風格 (^_^)

blog-pose-227


たまに 「今飼っている愛犬との相性を見て子犬を迎えたい」 と相談を受けますが・・・。

例えば子犬見学に愛犬を連れて行き相性を見ようってのはほとんど無理だと思います。 犬舎にその犬舎外で暮らしている犬を入れるのがそもそもブリーダーとしては (>_<) これは危機管理の面で業界では禁止事項。

それに、もしご対面できたとしても連れて行った愛犬にとってはアウェイの場。 やっぱり我が家にいるときとは心理状態が違ってしまいます。


多頭飼いのとき、弟犬や妹犬を迎えたときに大切なのは飼い主さんの態度。
そして先住犬をしっかりケアすることが重要。

ついつい新しく家族に加わった子犬にかかりっきりになったりしてしまいがちですが、先住犬が安心できるようにふるまうのが飼い主さんの役目。 ちょっとした気遣いの積み重ねが仲良し兄弟への近道。



今では仲良し兄弟のニコ君&コトリ君も最初のご対面のときは・・・。
いまでも思い出します (^_^)

自分の家に突然現れたコトリ君に対してニコ君が逃げ腰?
興味はあるけど・・・。 ちょっと離れてコトリ君を見ていました。

コトリ君はニコ君を見つけ 「遊びたい!」 とサークルの中で猛アピール?



それからのパパさんとママさんの接しかたを見てニコ君は 「弟が来たから僕はお兄ちゃんとしていろいろ教えなきゃ!」 と感じ、コトリ君はニコ君が自分のお兄ちゃん(リーダー)だと理解した。

時間とともにその絆は強まるんですよね (^_^)


お兄ちゃんの風格が出たニコ君はコトリ君にとって頼りになる、そして安心できるからいるまでもヤンチャできるのかな・・・。




2012年08月08日

とっても濃い充実した日々

メロディ・ママさんからいただいたメロディちゃん5歳の誕生日風景 (^_^)

5歳になったけど、もっと長い時間一緒にいるような感覚!
同じように愛犬と暮らしている時間を感じている飼い主さんも多いはず。
私もそう・・・。

誕生日1


穏やかな表情で好奇心も旺盛。

誕生日2


ちょっとお転婆だけどお利口さん。


ちっちゃな頃はママさんを心配させたこともあったっけ。
メロディちゃんとママさんのとっても濃い5年間。


手のひらの上に乗っかるコロコロした体型のメロディちゃんを懐かしく思い出してしまいました。。。


2012年08月06日

家族の絆

宮城県で暮らすウォッカちゃん。
大地震発生時のことや、その後の暮らしをウォッカ・ママさんからご連絡いただきました。 なるべくそのままのことをホームページには転記させていただいた、自分の中でも大地震のことを忘れないようにという気持ちもあって。

お留守番中だったウォッカちゃんは何が起きているか解らずパニックになっていたに違いない。 心の中でパパ・ママのことを呼んでいたに違いない。 でも、危険なのを承知でウォッカちゃんを迎えに行ったパパ・ママを見たときは本当に嬉しかっただろう。

送っていただいたウォッカちゃんの姿を見て安心しました。
豊かな表情が失われていない。

ウォッカちゃん


精神的なショックで無表情になったり、嬉しさを表現できなくなってしまうこともある。

ウォッカちゃんは違う。 怖かったけれど、パパ・ママが迎えに来てくれたことがとても嬉しかったんだと思う。 “家族としての絆” をウォッカちゃんも感じたんだと思う。


甘えん坊のワガママになりつつあるようですが (^_^)

ウォッカちゃんにとって当たり前の日々が本当に幸せなんだと思います。
甘えられるパパ・ママと一緒に過ごしている時間が・・・。

2012年07月16日

赤ちゃんの登場

犬にとって赤ちゃんは不思議な存在?
いつも接しているパパやママと同じなのか?
でも動きや様子が違う???


散歩中に愛犬が幼い子供を怖がってしまう経験をした飼い主さんも多いかと思います。 犬にとって理解している人間の動きは大人の動き。 子供の動きはそれとはちょっと違い、予想できない動きでビックリしてしまうことがあるんです。


家族に赤ちゃんが増えると 「自分も何かしなきゃ」 と思うのと同時に 「ライバル登場」 とも思ってしまう。 自分の家族の中でのポジションが危うくなると思ってしまうことも。

パパやママは赤ちゃんのお世話で大変。
でもそれをうまく理解できないと愛犬はストレスをためてしまう。


そんなときちょっとした優しい言葉を愛犬にかけてあげるのって大切。
犬は人間の言葉は喋れないけど、ある程度は理解できるといいます。
笑顔で安心させてあげる。


愛犬が状況を理解し良い関係ができると赤ちゃんの成長にもプラス!
少し前のニュースで免疫力や抵抗力の面にも良い傾向があらわれるって研究結果が出てましたよね。



まゆちゃんにも妹さんができたって連絡をいただきました。
良い関係ができている感じ (^_^)

妹


まゆちゃんは一緒に遊べる日を楽しみにしているのかな。。。







2012年02月01日

見ているだけで幸せ♪ 癒される!

安心しきって完全に無防備・・・(^^ゞ
「本当に犬なの?」って思ってしまうこんな寝ている姿を見せてくれるのは幸せな証拠!

ライム君(トイ・プードル)の寝姿を見てあらためて思いました。

ライム君


幸せな愛犬の寝姿は飼い主に良いパワーを与えてくれる。
と思うんです。

我が家のモモも「あなたは犬なんでしょ」って言ってあげたくなるような姿で熟睡している。そんな姿を見せてくれるのは本当にうれしい (^_^) そして本当に癒されてしまう。。。

2012年01月14日

楽しさを伝える仕事を・・・

仲良し兄弟のニコ君&コトリ君(キャバリア)

ニコトリ君


仲良しのニコ君&コトリ君だが、弟であるコトリ君が家族に加わってからパパさん・ママさんは心配や苦労がいろいろあったと思います。でも、この中のよう姿を見たら全てが楽しい思い出。


ニコ君はパパさん・ママさんの愛情一人占め。初めてピカピカの自分の部屋(サークル)に入った時、楽しそうにオモチャを咥えてブンブン振り回していたっけ (^_^) 

そんな暮らしをしていたら・・・。
コトリ君登場!


コトリ君の登場に少し距離をとって眺めていたニコ君を思い出します。
コトリ君はパパさん・ママさん、そしてお兄ちゃんがいる環境だったのでニコ君とは状況が違う。ニコ君というお手本となるお兄ちゃんの存在は大きい。真似をしながら“我が家のルール”を学べる。


犬ってその環境で大きく変わる。
状況を察し、環境に馴染む能力は人間より優れていると思う。
それだけ成長期の環境って大切。


“愛犬のいる我が家の楽しい生活”って様々だと思います。
我が家はモモというお転婆だけど実は小心者?なポメラニアンがムードメーカー。


そんな “楽しさ” を今年は今まで以上に伝えられればと計画しています。。。

2012年01月04日

イイ顔してるね!

送っていただいた成長した姿を見るといつも思う。

「イイ顔してるね!」


犬たちって暮らしている環境や充実ぶりで表情が変わる。
子犬の頃は可愛らしいけど表情は乏しい。
幸せを感じて育つと犬たちは “イイ顔” になる (^_^)

文字が消えちゃったけど・・・

上から

メロディちゃん(チワワ・ロング)
ロット君(パピヨン)
ゆめちゃん(パグ)

みんな4歳の同級生?

幸せ♪



感情で表情も変わる。

モモは怒る、喜ぶ、反省する・・・
たまに 「何してんの〜?」 って呆れたような目で見られることも。。。

2011年11月21日

1歳は成人式

モコちゃん(ヨークシャー・テリア)が1歳に (^_^)
優しくて可愛らしい表情は毎日が幸せだって証拠です!

モコちゃん


モコ・ママさんからのお便りに1歳を迎えるまでの苦労話もありましたが、急成長期の多くの出来事って成長すると懐かしい思い出ぬなるんですよね。 我が家のモモも1歳頃まで・・・ 1歳を過ぎてもお転婆だった。。。

子犬をお渡しする時にお話しするのですが、犬って1歳までものすごく急成長する。 人間に例えると18歳〜20歳くらいまでの急成長。 1歳が成人式って感覚でも良いと思います。


最初の1年って飼い主さんも愛犬も、お互いに馴染む時間でもあると思います。 子犬はイタズラしたり甘えたり、家の生活リズムを感じながら、自分の行動に対する飼い主さんの対応を感じて多くのことを学習する。

飼い主さんも愛犬の行動に驚いたり、誉めたり、怒ったりしながらお互いの距離が縮まる。


愛犬の1歳の誕生日にそれまでを振り返ると・・・
数々のイタズラも懐かしい思い出話になるんですよね。。。 

2011年09月26日

タスケ君が大人気♪

先日ナニコレ珍百景に登場したタスケ君(黒柴)。
あの散歩する姿がとてもインパクトがあったみたいで、知り合いからもいろいろ聞かれた

(^_^)

そして・・・
テレビをはじめ、いろいろな人たちからお問い合わせをいただいた。
ネットで検索するとこのブログにたどりつくみたいで・・・。

タスケ君が飼い主さんとご対面した時に記念写真を撮ろうとしたのだが、なにせ元気で動き回るものだからなかなか良いショットが撮れなかった (>_<)

飼い主さんの会社でのご対面だったが、犬好きの人たちばかりだったのでタスケ君は大興奮!
うまく撮れていないのですがちょっとご紹介させていただきます。

タスケ君


この時は “散歩中に引きずられて喜ぶ有名犬” になるなんて予想もできませんでいた。
甘えっぷりと天真爛漫な性格はこのころも変わらなかったんですけど・・・。

2011年08月28日

とっても充実した毎日

「ずっと一緒にいるようだけど、まだ4歳」
メロディ・ママさんと話しをしていてこんな話題になりました。

4歳の誕生日にママが用意してくれたケーキ。嬉しくて嬉しくて、食べたくて食べたくて我慢できないメロディちゃんの表情がなんとも言えません (^_^)

4歳♪


我が家のモモは10歳をこえた。犬の10歳は高齢だけど、人間ならまだ小学生。
メロディちゃんは幼稚園に入園くらい。

私はモモともう何十年も一緒に暮らしているように思えてしまう。実年齢の何倍も。 メロディ・ママさんも同じ感覚で誕生日のお祝いをしたみたいです。


犬の平均寿命は人間と比べると短い。 私たち人間は自分たちを基準にいろいろなことを考えるけど、犬たちにとってはその一生が短いとは思ってはいないかもしれない。 もしかすると人間より平均寿命が短い分、とっても濃くて充実した時間を過ごしているのかもしれない。


犬の成長は人間と比べるととても早い。 生まれてから飼い主さんに迎えられるまで数か月。 生まれて数か月の時に一緒に暮らし始めると、1年間でものすごく成長する姿を見ながら自分も飼い主として成長する。


時間が長い短いとは関係なく、その充実感は同じかもしれない。
そんなことを考えた日でした。

モモも10年で、人間なら40年分くらいの充実感を感じているのかも。。。

子犬の広場へようこそ!



<< 店長のお店 >>
ブリーダー直譲子犬販売
“ ワンダーランド ”
↓  ↓  ↓



アンケートにご協力ください♪
↓  ↓  ↓

リンク集




ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」


あなたを犬に例えると?
↓  ↓  ↓
犬診断(いぬのきもち)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


モモ&モカも参加中です♪♪♪
  ↓  ↓  ↓
deco_blog_with2_net-5

コメントをご紹介♪
愛犬を登録しよう!



以前の記事
子犬の広場モバイル
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)